HOME > ねじは未来への架け橋 有限会社鈴木製作所 納入実績 メガソーラー 太陽パネル

メガソーラー 太陽パネル

太陽光発電は、太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換する発電方式です。
大規模な太陽光発電所はメガソーラーとも呼ばれ、再生可能エネルギーである太陽エネルギーの
利用方法の1つです。
火力発電・原子力発電への依存度を下げる手段としても活用されつつあります。

甲府市米倉山メガソーラーにおいては、太陽光パネルを押えるボルトや甲府アンカーを架台用と
して、鈴木製作所の商品が採用されています。

山梨県では、地球温暖化対策を計画的、総合的に推進するため、全国有数の日射量を有している
地域特性を活かし、太陽光発電などの再生可能エネルギーの導入や普及に取り組んでいます。
甲府市米倉山太陽光発電所はその中核をなすものであり、一般家庭3,400軒分の年間使用電力量に
相当する約1,200万kWhの電力を一年間に生み出し、約5,100トンの二酸化炭素排出削減効果を
見込んでいます。

今回の実績と買電価格で今後も需要増が期待されるとともに、今後の日本の経済の中で、風力・
メガソーラーが国内の全ての企業の希望の光になればと念願しています。